いつもご覧いただきありがとうございます。

如月です。



今回は、

『情報商材市場を唖然とさせた、
 「集めて追いかける」新しい稼ぎ方の全貌を初公開!』


広告を使ったアフィリエイトで稼ぐ方法
「トラッキングビジネスシステム」


のレビューを書いていきます。



TrackingBusinessSystem.PNG



販売社名:株式会社アドシステム

運営責任者:久米 妥

所在地:〒2760014 千葉県八千代市米本1359番地

電話番号:050-3011-2893 (電話でのお問い合わせ対応は致しておりません)

顧客対応担当者:山田浩二

サポートメールアドレス:kouji@bonusget.net

販売URL:http://www.bonusget.net/track/



広告を使ったアフィリエイトで稼ぐ方法
「トラッキングビジネスシステム」(山田浩二)




「トラッキングビジネスシステム」は、
アドモールで販売されている、
“ある広告”の仕組みを使って
アフィリエイトで稼ぐノウハウの情報商材です。



それでは、
「トラッキングビジネスシステム」の
本格的なレビューに移る前に、

・一般的なアフィリエイトで稼ぐための基本的な流れ

について簡単に触れておきますね。



基本的にアフィリエイトというのは、
下記の①~②のように集客と成約という
2つの要素によって成り立っています。



①検索エンジンから
 自分のサイトへ見込み客を集客する。

②そこで自分のアフィリエイトリンクから
 ユーザー(お客さん)に
 商品を購入してもらうことによって
 成約となり、成果報酬が発生する。




しかし、
せっかく自分のサイトへ
見込み客を集客できたとしても、
自分のアフィリエイトリンクからは
商品を購入しないまま離脱して、
別のサイトへ移動してしまう
ユーザーも少なくはありません。



もちろん、
これでは自分のアフィリエイトリンクから
ユーザーに商品を購入してもらえないので
成約とはなりませんし、
成果報酬も発生しませんよね。



ですが、
「トラッキングビジネスシステム」のノウハウでは、
“ある広告”の仕組みを使うことによって
他人のサイトに自分のサイトの
ページを広告として表示させられるため、
一度離脱したユーザーに対しても
アプローチし続けることが可能となっています。




つまり、

「一度自分のサイトへ訪問したものの
 成約につながらなかった見込み客を、
 再び自分のサイトへ引き戻すことによって
 商品の成約率を上げられる」


というのが、
今回のノウハウで報酬を上げるための
重要なポイントとなっているわけですね。



例えば、
ダイエットのサイトに
訪れたユーザーというのは、
ダイエットに興味があってそのサイトを
訪問した可能性が高いと考えられます。



ですから、
そのユーザーが何も商品を購入せずに
一度サイトから離れたとしても、
再訪問を促すことができれば、
商品の購入及びアフィリエイト成約に
つなげられる可能性も十分に
期待できるということなんですね。



アフィリエイト初心者の方だと
いまいちピンと来ないかもしれませんが、

「自分のサイトに訪れた
 見込み客の取りこぼしを大幅に減らせる」


というのは、
継続的で安定した収入源の構築にもつながりますし、
これまでの一般的なアフィリエイトでは
考えられなかった大きなメリットなんですよ。



正直言って、

「これは、物販アフィリエイトを
 やっている人なら今すぐ取り入れないと勿体無い」

と断言できますね。



・・・と同時に、
アフィリエイトの作業における
労力や時間を大幅に削減しつつ、
なおかつ報酬発生までのハードルが
極めて低い手法であることも確認出来ました。




ですから、

「これまでアフィリエイトに
 取り組みながらもまだ稼いだ経験が無い…」

という人にこそ特にオススメしたい
アフィリエイト手法となっていますね。



ノウハウの詳細については
これからご紹介していきますが、

「こんな仕組みで稼ぐ方法があったんだ…!!」

と、その斬新な手法には
きっとあなたも驚かされることと思います。



では早速、
「トラッキングビジネスシステム」の
ノウハウで使うことになる
“ある広告”の仕組みから見ていきましょう。



「トラッキングビジネスシステム」の
 ノウハウで使うことになる“ある広告”について




「トラッキングビジネスシステム」の
ノウハウで使うことになる“ある広告”というのは、
「Yahoo!プロモーション広告」による

「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)」

という広告のことです。



「Yahoo!プロモーション広告」というのは
Yahoo!JAPANによる広告サービスのことであり、

・スポンサードサーチ(リスティング広告:PPC広告)

・Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)

・Twitter広告


などといった種類の広告があります。



「Yahoo!プロモーション広告」の詳細はこちら
https://promotionalads.yahoo.co.jp/



「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク」というのは、
Yahoo!JAPANのトップページをはじめ
主要提携サイトのコンテンツページに
掲載される広告のことであり、
下記の赤枠に表示されるような広告のことです。



main.png
引用元:https://promotionalads.yahoo.co.jp/service/ydn/



ターゲティング設定により、
ユーザーの属性や興味に沿った広告を配信できます。



「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク」の
ターゲティング設定では、
“性別”“年齢”“地域”、
後ほど解説する「サイトリターゲティング」など、
ターゲットとなるユーザーの
対象を絞り込む条件を選択して、
その条件に合った広告を
表示させることが出来ます。



overview_1.png
引用元:https://promotionalads.yahoo.co.jp/online/ydn_overview2.html



例えば、
「ナイトアイボーテ」という
女子中高生から20代女性に人気の
二重美容液をアフィリエイトしていく場合には、

・性別は女性

・年齢は10代~20代

・美容カテゴリーに興味を持つユーザー

・PCまたはスマホを利用しているユーザー

・「二重まぶたにする方法」に
 関するサイトを多く閲覧しているユーザー

・「二重になりたい」などの
 キーワードで検索しているユーザー

などといった条件を設定して、
「ナイトアイボーテ」を
購入してくれそうなユーザーに対象を絞り込んで、
広告を配信していくことが出来るということです。



また、
「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク」の
主要提携サイトは下記となります。



ydnsite.PNG
引用元:http://promotionalads.yahoo.co.jp/service/publisher/#ss



そして、
一度サイトを訪れたユーザーに対して、
他人のサイトに自分のページを
広告として表示させられる仕組みというのは、
「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク」による

「サイトリターゲティング」

という仕組みのことです。



「サイトリターゲティング」によって
ユーザーに再アプローチできる
仕組みの流れについては、
下記の図のようになります。



overview-01.gif
引用元:https://promotionalads.yahoo.co.jp/online/siteretarge_overview.html



①インターネットユーザーが
 広告主のウェブサイトに訪問

②広告主のウェブサイトから離脱

③別サイトに訪問した際に、
 サイトリターゲティング広告が
 Yahoo!JAPANもしくは提携サイトに表示される

④広告主のウェブサイトに再訪問

⑤成約




このように、
一度広告主(自分)のサイトを
訪問した後に離脱したユーザーへ
再アプローチを掛けられることによって、
より高い広告効果が見込めるというわけですね。




「サイトリターゲティング」を開始する際には、
「サイトリターゲティング用タグ」を取得して、
自分のサイトに設置することによって
利用することが可能となります。



この「サイトリターゲティング用タグ」によって、
自分のサイトに訪れたユーザーはリストとなります。



そうすることによって、
リストに入ったユーザーが
自分のサイトから離脱した後も、
「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク」によって
自分のページを広告として
表示させられるという仕組みです。



例えば、
NAVERまとめの場合ですと、
「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク」は
下記のように表示されます。



ydn.1.png



このように、
「サイトリターゲティング」を利用することによって、
上記の「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク」に
自分のページを広告として
表示させられるというわけですね。



一般的なアフィリエイトの場合、
一度自分のサイトから
離れたユーザーに対して
アプローチを仕掛ける手段としては、
メールマガジンを発行する必要があります。



しかし、
「トラッキングビジネスシステム」では、
上記の「サイトリターゲティング」の
仕組みを取り入れることによって、
一度サイトに訪れて
リストに入ったユーザーを対象に、
広告が自動的に追いかけてくれるということなんですね。



だからこそ、
アフィリエイト成約率も高まり、
継続的で安定した収入源の構築にも
繋がってくるということなんですよ。




これはまさしく
“トラッキング(追跡、追尾)”という
言葉にふさわしい最先端の
集客システムと言えますね



「トラッキングビジネスシステム」の作業手順




以上を踏まえた上で、
「トラッキングビジネスシステム」の
作業手順は下記のようになります。



①アフィリエイトするジャンルを決めて、
 “集客しやすい商品”と“メインで売りたい商品”を選ぶ。


②自分のサイトに集客用のページとなる
 “ターゲットを集めるページ”を作り、
 ユーザー(見込み客)をリスト化するための
 「サイトリターゲティング用タグ」を設置する。


③メインでアフィリエイトする商品の
 成約につなげるためのキラーページとなる
 “商品の橋渡しをするページ”を作る。


④“商品の橋渡しをするページ”を
 「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク」に
 広告として出稿する。


⑤“ターゲットを集めるページ”を
 「スポンサードサーチ」に出稿して集客する。

 または、自分で記事を作成して集客する。


⑥自分のサイトに訪問して
 「サイトリターゲティング用タグ」の
 リストに入ったユーザーを対象に、
 そのユーザーが他のサイトに移動しても 
 「サイトリターゲティング」の仕組みが 
 “商品の橋渡しをするページ”を
 広告として自動的に表示してくれる。




実践者が行う作業としては
上記の①~⑤までとなり、
後は「サイトリターゲティング」の仕組みによって
自動的にアフィリエイト報酬を上げられるということですね。



それでは、
上記の作業手順について
もう少し詳しく見ていきましょう。



「トラッキングビジネスシステム」のノウハウでは、
集客用のページとなる“ターゲットを集めるページ”と、
メインでアフィリエイトする商品の
成約につなげるためのキラーページとなる
“商品の橋渡しをするページ”の
2つのページを作成していくことになりますが、

“ターゲットを集めるページ”では“集客しやすい商品”

“商品の橋渡しをするページ”では“メインで売りたい商品”


をそれぞれ取り扱ってくこととなります。



つまり、
集客用のページとキラーページを
あえて別々にすることによって
効率良く見込み客を誘導できる
仕組みとなっているわけです。




この仕組みの詳細については、
是非とも本編マニュアルを
ご覧いただきたいところですね



もちろん、
集客用のページとなる
“ターゲットを集めるページ”での
アフィリエイト報酬も期待できます。



ですが基本的には、
メインでアフィリエイトする商品の
成約につなげるためのキラーページとなる
“商品の橋渡しをするページ”の方で、
メインのアフィリエイト報酬を狙っていく形です。



また、
「トラッキングビジネスシステム」のノウハウでは、
物販系の商品をメインの
キャッシュポイントとして
取り扱っていくこととなります。

(「Yahoo!プロモーション広告」では、
 情報商材は広告掲載基準が非常にシビアですし、
 アダルト系も基本的には代理店と
 一部クライアントしか提供されません。)



そして、
集客用のページとなる
“ターゲットを集めるページ”と、
メインでアフィリエイトする商品の
成約につなげるためのキラーページとなる
“商品の橋渡しをするページ”のそれぞれでは、
基本的には同じジャンルの
商品を取り扱っていくこととなります。



なぜなら、
ダイエットに興味のあるユーザーであれば
“ダイエットの商品を買いたい”と考えているはずですし、
美容に興味のあるユーザーであれば
“美容の商品を買いたい”と考えているはずですからね。



例えば、
ダイエットに興味のあるユーザーに
“不眠改善”といった商品を売り込んだり、
美容に興味のあるユーザーに
“体臭改善”といった商品を売り込んだとしても、
ユーザーが抱いている興味とは属性が合いません。



これではユーザーが
商品を買ってくれる可能性には
あまり期待できないということですね。



集客用のページとなる
“ターゲットを集めるページ”と、
メインでアフィリエイトする商品の
成約につなげるためのキラーページとなる
“商品の橋渡しをするページ”を作成するためには、
「トラッキングビジネスシステム」の
コンテンツとして提供される

「TrackingBusiness専用ワードプレステーマ」

を使用していきます。



この「TrackingBusiness専用ワードプレステーマ」を
利用することによって、
コピペに近い作業でも
十分な見栄えのページを
誰でも簡単に作成することが出来ます。



ですので、
文章やコンテンツを作成するのが
苦手だという方や初心者の方でも、
とくに躓くことなくサイトの作成に
取り組んでいくことが出来るでしょう。




また、
既に物販アフィリエイト系の
サイトを運営されている方であれば、
ページ内に「サイトリターゲティング用タグ」を
設置するだけで「トラッキングビジネスシステム」の
ノウハウを組み込んでいくことも可能となっています。



そして、
「トラッキングビジネスシステム」の
集客方法は下記の2種類となります。



・スポンサードサーチ(リスティング広告:PPC広告)

・自分で記事を作成する方法




「スポンサードサーチ」とは、
Yahoo! JAPANで検索した際に、
その検索したキーワードに応じて
検索結果ページに表示される広告です。



例えば、
Yahoo!JAPANで

「めっちゃぜいたくフルーツ青汁 レビュー」

というキーワードで検索すると、
下記のような広告が表示されます。



ppc.PNG



これが「スポンサードサーチ」という広告で、
クリックされた場合にのみ費用が発生する
クリック課金型の広告となっています。




「トラッキングビジネスシステム」のノウハウでは、
「スポンサードサーチ」で集客する場合には、
集客用のページとなる“ターゲットを集めるページ”を
出稿することになります。



もちろん広告費が掛かりますが、
その代わりにSEO対策や
文章力・コンテンツ作成能力などには
捉われないため、誰でも簡単に集客できる方法です。



そして、
「スポンサードサーチ」と併せて、

・自分で記事を作成する方法

でも集客していくことができます。



これは、
お金で集客する部分を
労力に変えてしまうということですね。




集客に掛かる広告費の
コストを1円でも下げたい場合や、
実践途中で起こるかもしれない予期せぬ問題により
資金を少しでも抑えたいという場合に役に立つでしょう。



お金に対する不安を解消するための3つの対策




ここまで「トラッキングビジネスシステム」の
ノウハウや作業の手順について解説してきましたが、
やはり、このノウハウを
実践するうえで一番の懸念点となるのは、
広告費が掛かるという部分ではないでしょうか。



ですが、
広告費が掛かることに対する
実践者のハードルを下げるために、
「トラッキングビジネスシステム」では、
お金に対する不安を解消するための
3つの対策が取られています。




①軍資金を稼ぐ方法の提供(マネーメイクマニュアル)

②広告出稿のコストを低単価に抑えた画期的な手法

③実際にお金を利用せずとも労力で集客できる手法




まず、

①軍資金を稼ぐ方法の提供(マネーメイクマニュアル)

についてですが、
「トラッキングビジネスシステム」には、
「マネーメイクマニュアル」が付属しています。



この「マネーメイクマニュアル」には、
自己アフィリエイトから
懸賞サイトを使った稼ぎ方まで、
誰でも今すぐに取り組めるような
お金を稼ぎ出す方法が合計4種類解説されています。



金銭的に余裕があまりないという方でも、
この「マネーメイクマニュアル」を参考に
広告費に充てるための資金を作れますので、
万全の準備を行ったうえでノウハウを
実践していくことが出来るでしょう。



次に、

②広告出稿のコストを低単価に抑えた画期的な手法

についてですが、
一般的なPPCアフィリエイトでは、
掲載された広告に対して
1クリックあたり数十円の広告費がかかりますし、
ダイエットなどの競合が多数発生するジャンルでは
1クリック100円を超えることもあります。



この場合、
1クリックあたりを下げて
安い金額で出稿することも可能ですが、
広告に表示されにくくなってしまう
というデメリットが生じてしまいます。



しかし、
「トラッキングビジネスシステム」では、
一般的なPPCアフィリエイトに比べて
広告費のコストを低単価に抑えた
画期的な手法が公開されていますので、
1クリックあたり2円程度で収めることも可能です。




セールスレターでも、
商品専用に用意されたたった1ページから
どれだけの報酬を得ることが出来たのかについて、
アフィリエイト報酬レポートが掲載されていますね。



houshu.jpg



また、
12月12日~12月19日のデーターについても
事例として掲載されていますが、
1アクセスにつき2円を払っているのに対して、
僅か1045円で528クリックされているのが分かります。



image1.gif



そして、
某ジャンルのアフィリエイト案件の
売り上げが下記ですね。



image.gif



ちなみにそのサイトの文字数は、
たったの800文字以下。



image197.gif



このように、
「スポンサードサーチ」に約1000円、
それ以外に「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク」でも
1000円程度、合計2000円程度消費しているわけですが、
広告費に費やしたお金は単純に
10倍ほどの金額になったのがわかりますね。



広告費自体も自分で設定した金額以上に
費用が掛かってしまうということはありませんので、
気づいたら赤字になっていた
という心配をする必要はありません。




また、
「トラッキングビジネスシステム」の手法においては、
最低3240円程度の資金があれば実践が可能となっています。



さらには、
最初の資金がどうしても用意できなくて
ノウハウの実践が厳しいという人のために、
“自分で記事を作成する方法”といった、

③実際にお金を利用せずとも労力で集客できる手法

もマニュアル内で紹介されていますからね。



上記で取り上げた3つの対策により、
「トラッキングビジネスシステム」では、

「お金の不安に対するリスクを極限まで下げている」

という点について
これでお分かりいただけたでしょう。



このように、
お金に対する不安を解消しながらノウハウの
実践に取り組めるように配慮が行き届いているのは、
初心者目線から見ても非常にありがたい限りですね



「トラッキングビジネスシステム」の内容




「トラッキングビジネスシステム」の
内容についてご紹介していきます。



・本編(トラッキングビジネスシステムノウハウマニュアル):205ページ



約200ページにわたり、
「トラッキングビジネスシステム」の
ノウハウや作業手順が解説されています。



ASPの登録方法といった
基本的な作業から解説されていますので、
初心者の方でもスムーズに
取り組むことが出来るでしょう。



「トラッキングビジネスシステム」の
作業手順については既に上記で解説しましたが、
初心者の人の中には若干複雑な
仕組みに感じられた方もいるかもしれません。



ですが、
実際にマニュアルの内容を一つずつ
読み進めて理解しながら実践していけば、
意外とシンプルなノウハウであることに気づくことと思います、



とくに、

『極限まで低資金(2円~5円程度)に抑えたPPC広告の出稿方法』

の部分については、
初心者やPPCアフィリエイト経験者問わず
必見の内容となっていますので、
ここはしっかりと見逃さないようにしてくださいね



・メイクマネーマニュアル:36ページ



自己アフィリエイトから
懸賞サイトを使った稼ぎ方まで、
誰でも今すぐに取り組めるような
お金を稼ぎ出す方法が合計4種類解説されています。



この内容を実践すれば教材費用は
すぐに回収することが出来るでしょうし、
手っ取り早く稼ぎたいというのであれば、
数万~10万円という金額も即達成できるでしょう。



ただし、
あくまでも本編ノウハウを実践するための
資金を調達するという目的を忘れないでくださいね



・ping送信先

・特商法ソース




いずれもコピペして使えるように
内容がまとめられているので
便利な仕様となっています。



・TrackingBusiness専用ワードプレステーマ&設置マニュアル



集客用のページとなる
“ターゲットを集めるページ”と
メインでアフィリエイトする商品の
成約につなげるためのキラーページとなる
“商品の橋渡しをするページ”を
作成していくのに使います。



htmlやwebデザインの知識も全く不要で、
コピペに近い作業でも十分な見栄えの良い
ページを簡単に作成することが出来ます。



見栄えの良いレイアウトや
構成も予め作成されていますので、
簡単な設定を行うだけで収益を生むページを
WEB上に次々と生み出していけるのは便利ですね



設置マニュアルは、
サーバーのレンタル方法から解説されていますので、
ワードプレスが初めてという方でも
安心して取り扱っていくことが出来るでしょう。



・購入日より30日間の無償メールサポート



システムの設置が分からない、
ノウハウがどうしてもうまくいかない、
軍資金の増やし方など、
販売者から直接サポートを受けられるため、
安心してノウハウ実践を進めていくことが出来ます。



「トラッキングビジネスシステム」のまとめ




ここまで「トラッキングビジネスシステム」の
ノウハウや内容についてご紹介してきましたが、
今回のノウハウを実践する際のメリットについて、
ここでまとめておきたいと思います。



001.jpg



セールスレターでも、

“トラッキングビジネスシステムの
 ノウハウで勝利を収められる5つの理由と可能性”


としてキャッチコピーが掲載されていて、
次の5つの要素が不要であるとされていますが、

・オリジナル文章

・SEO対策

・大量量産

・コピーライティング

・メールマガジン


その理由について要点を
簡単にまとめると下記のようになります。



・検索エンジンに頼らない集客方法を使うため、
 そもそもSEOを意識する必要が無いし、
 もちろん、サイト量産作業をする必要も無い。


・作成するページは、
 あくまでも商品を購入してもらうための
 販売ページへユーザーを橋渡し(誘導)
 するという目的のために使用するため、
 そもそも、そこまで凝ったページを作る必要は無い。


・つまり、オリジナルの文章や
 コンテンツの用意に手間取ることもなく、
 高度なコピーライティングスキルも不要であるということ。


・用意するページについては、
 専用のワードプレステーマのおかげで
 誰でも簡単にWebページを作れるし、
 集客用のページとなる
 “ターゲットを集めるページ”と、
 メインでアフィリエイトする商品の
 成約につなげるためのキラーページとなる
 “商品の橋渡しをするページ”を
 1ページずつ作成するだけで十分。


・「サイトリターゲティング」の
 仕組みを利用するため、
 メールマガジンを発行しなくても、
 ターゲットとなるユーザーへ
 自動で継続的にアプローチし続けることができる。




今回のレビューでは、まず最初に

・一般的なアフィリエイトで稼ぐための基本的な流れ

について簡単に触れましたが、
検索エンジンから自分のサイトへ見込み客を集客して、
そこから成約までつなげていくためには、
主に下記の2つのスキルが必要となってきます。



①検索エンジンからの集客スキル

②文章作成スキル、コンテンツ制作スキル




もちろん、
このようなスキルを身に付けて
アフィリエイトで安定して
稼げるようになるまでには、
個人差もありますが、
大抵の人は多大な時間と労力を
費やすこととなる場合がほとんどです。



しかし、
今回の「トラッキングビジネスシステム」では、
上記のような一般的な
アフィリエイトにおける
集客と成約を達成するために
必要なスキル及び時間や労力までも、
“お金を投資すること”によって
解決してしまうというわけですね。




ですので、
今回のノウハウをオススメできるのは、
下記のようなタイプの人ですね。



・SEOを意識した検索エンジンからの
 集客方法にハードルの高さを感じている人

・文章作成やコンテンツ作成に
 苦手意識を抱いている人

・お金を投資することで
 お金を増やすことが理解できる人




とりわけ、

「今まで物販系アフィリエイトで
 ブログやサイトを地道に更新してきたけど、
 検索エンジンからの集客、
 記事作成やコンテンツ作成が苦手で
 思うように成果を上げられなかった」


という方には特にオススメできますね。



そして、
既にサイトの収益を上げられているという方でも、
ページ内に「サイトリターゲティング用タグ」を
設置するだけで「トラッキングビジネスシステム」の
ノウハウを組み合わせることができますので、
商品の成約率やアフィリエイト報酬の
さらなる増加が期待できるでしょう。



また、
今回のセールスレターの内容的には、
今までアフィリエイトで
成果が出せなかった人を
主な対象として文章が綴られていますが、

・詳細なマニュアル

・使いやすいツール

・販売者からのサポート体制


などもきちんと提供されますので、
まだ自分のサイトをお持ちでない
初心者の方にもオススメできますね。



というわけで、
検索エンジンからの集客、
記事作成やコンテンツ作成に
余計な労力や時間を費やさずに、
最短でアフィリエイト報酬を得たいと望んでいる方は
今回のノウハウに是非挑戦してみてください



「トラッキングビジネスシステム」お勧め購入特典




この「トラッキングビジネスシステム」は、
小西和夫氏の特典付きで購入するのがおすすめです。



小西和夫氏:メガトラッキングビジネスシステム




>「トラッキングビジネスシステム」+小西和夫氏オリジナル特典



「トラッキングビジネスシステム」の購入を検討されているようでしたら、
小西和夫氏が提供している特典の詳細の方を一度ご覧になってみてください



「アフィリエイト 情報商材 比較 まとめ」

如月でした。