いつもご覧いただきありがとうございます。

如月です。



今回は、

『文字は「書く」から「しゃべる」時代へ。』

林田幸一 KOTO魂アフィリエイトセミナー


のレビューを書いていきます。



kdaslp1.PNG



kdaslp2.PNG



販売者名:林田幸一

所在地:〒556-0023
    東京都中野区弥生町4-25-1ブルーマリンST403

電話番号:080-9713-5878

Eメールアドレス:info@kotodama7.com




レビュー




「KOTO魂アフィリエイトセミナー」は、
販売者の林田幸一さんが主宰する
アフィリエイトセミナーへの参加者を
集うための、無料オファーとなっています。



LPに掲載されている、

“文字は「書く」から「しゃべる」時代へ。”

というキャッチコピーを
見ればわかる通り、どうやら、

・アフィリエイトで稼ぎたいけど
 文章を書くのは苦手


といった人たちを、
ターゲットとしているようですね。



今回のセミナーの主な概要としては、

・音声入力ツールを利用することによって、
 一切キーボードを触ることなく、
 たったの10分で一記事を作成できる

・最終的には月4回の記事更新で、
 毎月月収30万円を安定して稼げる


という
アフィリエイト手法が解説されるそうです。



img_04.png



さらに、
そのアフィリエイト手法を再現するための、

・KOTO魂ツール(音声入力ツール)

・KOTO魂トレンドウォッチャー
 (キーワードリサーチツール)


などといった、
独自開発されたツールも
セミナー参加者にはプレゼントされます。



「文章を書くこと」が苦痛で、
アフィリエイトの作業に挫折してしまう人が
いるというのも確かに事実なんですよね。



ですが、果たして、
「書くこと(タイピング)」から
「しゃべること(音声入力)」へと
文章・記事作成の手段を変えることによって、
アフィリエイトに挫折してしまう要因を
解決することが出来るのでしょうか?



KOTO魂ツール(音声入力ツール)は“しゃべるだけ”で稼げる?




point_01.png



今回の「KOTO魂アフィリエイトセミナー」では、

“KOTO魂ツールを使えば、
 音声入力で簡単に記事作成できる”


という部分がアピールされています。



つまり、

・キーボードを一切触らずに、
 タイピング不要で記事を完成させられる


ということが、
今回のオファーの「売り」となっているようですね。



そして、LPを眺めてみると、
文章・記事作成が苦手な人からすれば、

「タイピングから音声入力に切り替えれば、
 文章・記事作成がラクになるんじゃないか」

と感じさせるような雰囲気になっています。



まあ、
このような「音声入力ツール」というのは、
タイピングの速さがとても遅い
という人にとっては、多少なりとも、
その恩恵にあずかる部分もあるのかもしれません。



ですが、文章入力方法を、
「書くこと(タイピング)」から
「しゃべること(音声入力)」に
切り替えたからといって、

・どんな初心者でも、
 アフィリエイトで稼ぐことを目的とした
 文章・記事を作成できるように
 なるというわけではない

ということが言えます。




つまり、
ここで勘違いしてはいけないのは、
「書くこと(タイピング)」や
「しゃべること(音声入力)」といった
文章入力方法以前に、

「そもそもの文章・記事作成能力を
 養わなければ、結局のところ、
 文章・記事を作成する際に
 苦労することに変わりはない」


ということなんですよね。



例えば、
文章を書くことが苦手な人としては、

・どんな文章を書けばいいのかわからない

つまり、

・文章を書くために必要な情報が
 自分の頭の中で整理できていなくて、
 文章を書きだせる段階に至っていない

といった事柄が、
その原因の内の1つとして挙げられます。



そういった、
文章を書くことに対する苦手意識というのは、
「書くこと(タイピング)」から
「しゃべること(音声入力)」へと、
文章入力方法を変えただけで
解決できるような問題ではないでしょう。



つまり、アフィリエイトで
稼げる文章を作成したいのであれば、
文章入力方法を変えたからといって
上手くいくというわけでは無いんですね。



文章作成を上達するためには、
実際に自分自身で文章を書いて、
地道に記事作成の数をこなしながら
慣れていくしか無いんじゃないのかな
と私は思いますよ。



どうも今回のオファーのLPを見ていると、

“「書くこと(タイピング)」から
 「しゃべること(音声入力)」へと
 文章入力方法を変えてしまえば、
 誰でもアフィリエイトで稼げるようになる”


という間違った主張がされているようです。



私からしてみれば、

「アフィリエイトに詳しくない人を
 錯覚させようとしている」


そんな販売者の思惑が
感じ取れるような気がしてなりません。



私の場合は、
文章・記事を作成する際に、
「音声入力ツール」を使ったことは無いため、
その使いやすさや有効性というのはわかりません。



ですが、やはり、
「タイピング」を利用して文章を作成していく方が、
普通に便利なんじゃないのかなと思います。



実際にパソコンの画面を見ながら、
自分の書いた文章を読み直したり、
記事の構成を確認しながら
編集・修正していけるわけですからね。



頭の中だけで文章や記事の構成を組み立てて、
それをしゃべりながらアウトプットしていくというのは、
文章作成能力が相当優れているような人じゃないと、
なかなかスムーズに行えなさそうな気がします



いずれにしても、

・「書くこと(タイピング)」から
 「しゃべること(音声入力)」へと
 文章入力方法を変えたからといって、
 アフィリエイトで稼げる文章を
 作成出来るようになるというわけではない

・そもそもの文章・記事作成能力を
 養うことに目を向けたほうが良い


という部分については、
きちんと理解しておくべきですね



KOTO魂トレンドウォッチャー(キーワードリサーチツール)と
ノウハウ、セミナー参加者を対象に高額塾・高額コンテンツなどの
勧誘の可能性あり




そして、もう一つのツール、

・KOTO魂トレンドウォッチャー
 (キーワードリサーチツール)


もセミナー参加者には提供されます。



present_01.png



今回の林田さんのアフィリエイト手法では、
「KOTO魂トレンドウォッチャー」を活用して、

・ロングテールキーワード
 (複数のワードの
  組み合わせにより検索されるキーワード)

でサイトを作り、
月収30万円以上を継続的に
稼げるようになることを目指すそうです。



ロングテールキーワードは、
競合が少なく検索ボリュームがそれなりにあって、
長期的に集客しやすいのがメリットではあります。



ですが、
記事更新を開始して
すぐに大量のアクセスを
集められるような手法ではありません。



林田さんのアフィリエイト手法では、

・最終的には月4回の記事更新で、
 毎月月収30万円を安定して稼げる


と解説されていますが、
その状態までサイトを育てていくためには、
かなりの記事数を書いて、
更新作業を行わなければならないでしょう。




そうなると、
長期にわたって継続的に
作業し続けなければならないわけです。



ですから、セミナー参加者には、
ノウハウ実践のサポートを目的とした
高額塾・高額コンテンツなどの売込みが
掛けられることになるだろうと予想されます。




私の感想としては、
今回のLPを見た限りでは、
セミナー参加者に提供されるツールには
価値を感じられませんでした。



また、ノウハウについても、
わざわざ高額な費用を支払ってまで
実践を継続していくようなものでは
なさそうだと判断しました。



ですから、
今回の「KOTO魂アフィリエイトセミナー」は、
私からはおすすめできません。



まあ常識的に考えて、
“しゃべるだけ”で稼げるような
ラクで簡単なビジネスなんてありませんからね



非現実的な「煽り」を
真に受けてしまわないように、
十分ご注意くださいね。



それでは、
「KOTO魂アフィリエイトセミナー」のレビューでした。



ネットビジネスに取り組みたい方へ







私は、アフィリエイト系情報商材のマニュアルやセールスレターを一通り見てきました。



その中には難しすぎて初心者の方では理解できないものから、価格に見合わない薄すぎる説明マニュアルや再現性の無いノウハウも見てきましたので、セールスレターを見ただけでも大体中身がわかります。



しかし、ネットビジネス初心者の方は、どれが良くてどれがダメなのか判断に迷うことでしょう。



また、最初に正しい情報の取捨選択がしっかりとできていれば既に稼げているかもしれないのに、なかなか本物の情報に辿りつけずに遠回りしてしまう方も少なくありません。



そこで、このブログをご覧のあなたがアフィリエイト系情報商材のご購入でお悩みでしたら、下記のアンケート内容を詳しく明記した上で、無料お問い合わせメールフォームからお気軽にご相談ください。



1.あなたのPCスキルはどのくらいですか?

2.過去に購入したことのある情報商材はありますか?

3.その購入した情報商材で稼げましたか?

4.気になるネットビジネスや情報商材はありますか?

5.一日の作業時間はどのくらいとれますか?

6.ご希望の平均月収は?

7.情報商材購入のご予算は?






その他のご質問やご相談も受付中ですので、お気軽にお問い合わせください。



如月でした。