2016年08月の記事一覧

アフィリエイトを中心に、ネットビジネスに関する情報を発信していくブログです。

月別アーカイブ:2016年08月

アフィリエイトは本当に稼げるの?95%の人が月に5000円も稼げていない?

いつもご覧いただきありがとうございます。

如月です。



「ネットビジネス」や「アフィリエイト」

というキーワードでGoogle検索すると、

“アフィリエイターの95%が月に5000円も稼げていない”

という情報を目にすることがあります。



この情報を額面通りに受け取ると、

“100人がアフィリエイトに挑戦すると、
 ひと月に5000円以上稼げるのはたった5人だけ”

ということになります。



果たして、アフィリエイトはそれほどまでに
稼ぎにくいビジネスなのでしょうか?



今回は、

『アフィリエイトは本当に稼げるのか?』

について解説していきます。



<“アフィリエイターの95%が
 月に5000円も稼げていない”の真相とは>




decide.jpg



実際のところ、
アフィリエイトに取り組み始めたものの、
月収5000円以上稼げなくて諦めてしまう人が多い、
というのは事実のようです。



しかし、

“アフィリエイターの95%が月に5000円も稼げていない”

という情報は必ずしも信用できるとは限りません。



それは何故かといいますと、
このような情報は、各ASPの登録者数を基にした
統計であると考えられるからです。



ASPに登録するだけなら
誰でも簡単に済ますことができます。



ですが、

・ASP登録後に実際にブログ記事を書いたりして、
 アフィリエイトを本格的に開始する
 ところまで辿りつけない人

・アフィリエイトを開始したとはいえ
 続けられずに辞めてしまう人

も現実として多いです。



つまり、

“アフィリエイターの95%が月に5000円も稼げていない”

という情報には、

・ASPに登録したけど
 アフィリエイトには取り組まなかった人

・アフィリエイトを途中で辞めたけど
 ASPに登録情報だけは残っているという人

も含まれている可能性があるということです。



アフィリエイトの作業を継続していて
ひと月に5000円も稼げていない人というのは、
そもそものやり方が間違ってしまっているか、
アフィリエイトの作業時間が足りていない
せいだと思われます。



正しい方法できちんと取り組んでいる人
の割合で考えると、

“月に5000円も稼げていない”という人の割合は、

“95%”よりもかなり下がるはずです。



アフィリエイトが稼げるor稼げないでいうと、
ある程度正しい方向性で作業を継続していけば、
稼ぐことができるビジネスです。



ただし、誰もが簡単に稼ぐことのできる
ビジネスというわけではありません。



少なくとも、
アフィリエイトで成果を上げるためには、
まず最初に、ある程度正しいノウハウや知識を
取り入れることが必要です。



<アフィリエイトは簡単に稼げない>



nbuk.jpg



アフィリエイトで稼げない人の特徴としては、
主に以下のような理由が考えられます。



①.アフィリエイトは簡単に稼げると勘違いしている

②.やり方を知らない、又は、やり方が間違っている

③.やり方を知っても継続できない




一つずつ見ていきましょう。



①.アフィリエイトは簡単に稼げると勘違いしている



アフィリエイトのメリットとしては、
開始するにあたって金銭的なリスク
というものはほとんどありません。


また、ネット上では、

「アフィリエイトで月収100万円稼いだ!」

「ネットビジネスで脱サラして
 自由な生活を楽しんでいます」

という声を見かけることがあります。



これらが原因で、
アフィリエイトは片手間で大金が稼げると
勘違いしてしまう人も多いようです。



当然、お小遣い稼ぎ感覚で軽い気持ちで取り組む人や、
簡単にお金が稼げることを期待した人は、
思い通りにいかないのですぐに諦めてしまいます。



そして、

「アフィリエイトは稼げない」と決めつけて、

ネットビジネスで稼ぐことなど
頭の中から忘れ去ってしまいます。



アフィリエイトで成果を上げるためには
どうしても時間がかかってしまいます。



ブログを作成したり記事を更新して
アクセスを集めるなど、やるべき作業も多いです。



アフィリエイトには、
このような日々の作業の積み重ねは必須です。



まずは、
真面目にコツコツと作業を継続しないことには、
アフィリエイトの成果はなかなか見えてこないでしょう。



②.やり方を知らない、又は、やり方が間違っている


アフィリエイトのやり方を知らない、
又は、やり方が間違っていると、
作業を継続できたとしても稼げるようにはなりません。



アフィリエイトは、

ブログにたくさんのアフィリエイト広告を
ペタペタと貼りつけるだけだったり、

読者のことを考えていない独りよがりなブログ記事を
手当たり次第に書いたりするだけでは、

ひと月に5000円どころか1円も稼げないと思います。



アフィリエイトは、パソコンのモニター越しに
生身の人間を相手にしているということを
覚えておかなければいけません。



客観的な視点でとらえて、
訪問者に価値を感じてもらえるようなメディアを
構築しなければ稼げるようにはなりません。



しかし、自分が稼ぐことを優先して考えてしまい、
客観的な視点でとらえることができていない人や、
先に価値を提供するべきことに
気が付かない人も少なくないようです。



例えば、インターネットを見ている最中に、

・ただの日記ブログなのに、FX系情報商材の広告を
 サイドバーに貼っているだけのブログ

・初回の記事でいきなり
 商品の売り込みをかけているブログ

などを、ときどき見かけることがあります。



ただの日記ブログを見ていた人が、
いきなりFX系情報商材に興味を持って
購入してくれることなど考えられません。



また、初回の記事でいきなり
商品の売り込みをかけられたりしても、
コンテンツが薄くて価値を感じられないブログから
商品が売れるわけがありません。



普通に考えればあり得ないことなのですが、
アフィリエイトに取り組んで稼げない人の中には、
訪問者のことを考えない行為を
やってしまう人も多いということです。



③.やり方を知っても継続できない



アフィリエイトの情報商材を購入して
アフィリエイトのやり方を知ることができたものの、
作業に継続して取り組むことができない
という人も多いようです。



情報商材を購入してノウハウを知るだけではなく、
しっかりと実践していかなければ
稼げるようにはなりません。



しかし、アフィリエイトが簡単に稼げないとわかると、
すぐに諦めてしまう人は意外に多いようです。



そのうえ、アフィリエイトで成果を上げるためには
どうしても時間がかかってしまいます。



アフィリエイトに取り組み始めたものの、
結果が得られない期間に耐えられずに
挫折してしまうという人もいます。



せっかくアフィリエイトの作業に
時間を費やしてきたのに、
途中でやめてしまっては非常にもったいないです。



すぐに結果が出ることは期待しないで
コツコツと作業を継続することや、
モチベーションを維持するための
理由や目標を持つことが大事です。



そして、アフィリエイトの情報商材を購入して
稼げなかったからといって、
必ずしも実践者が悪いという
わけではない場合もあります。



情報商材は購入前に中身を見ることができませんので、

・購入して中身を確認してみたら
 自分に合わない実践手法だった

初心者の方の場合ですと、

・自分のレベルに合わない上級者向けの
 手法の教材を誤って購入してしまった

という事例もあります。



もちろん、購入した教材が詐欺商材
だったという場合は論外です。



再現不可能なノウハウを実践しても
稼げないのは当然のことですから。



このような事例もありますので、
アフィリエイトのやり方を知っても稼げないという人が、
全てダメな人というわけではありません。



しかし、大概の場合、継続できない原因としては、
諦めるのが早すぎる人が多いということが考えられます。



諦めるのが早すぎる人というのは、
いわゆるノウハウコレクターに
なってしまう可能性があります。



「コレがダメならアレ」のように、
次々と新しい情報商材に手を出すのは非常に危険です。



まずは、自分に合った初心者向けのノウハウを選び、
一つの手法に集中して成果を出すことをおすすめします。



<まとめ:アフィリエイトで稼ぐためには>



アフィリエイトで稼げない人が多いというのは、

・簡単に稼げると勘違いしている人

・やり方を知らない人・やり方が間違っている人

・すぐに諦めてしまう人

がいる、というだけの話でした。



したがって、
本気でアフィリエイトで稼いでみたいという方は、

“アフィリエイターの95%が月に5000円も稼げていない”

などという情報は真に受けたりしないで、
変な先入観を持たずに挑戦してみましょう。



アフィリエイトで稼ぐためには、
正しいノウハウや知識を取り入れて、
それを継続して実践していくことです。



アフィリエイトは簡単に稼ぐことはできませんが、
真面目に努力してコツコツと作業を継続できれば、
ひと月に5000円以上の報酬は達成できるはずです。



それどころか、数万円、数十万円と
収入を伸ばして行くことも十分に可能です。



そして、アフィリエイトで成功するための
正しいノウハウや知識を教えてくれるのが、
優良な情報商材ということです。



当ブログ

「アフィリエイト 情報商材 比較 まとめ」では、

初心者の方にもおすすめできる優良な情報商材を
これからご紹介していきますので、
よろしければぜひ参考にしていただければと思います。



ネットビジネスに取り組みたい方へ







私は、アフィリエイト系情報商材のマニュアルやセールスレターを一通り見てきました。



その中には難しすぎて初心者の方では理解できないものから、価格に見合わない薄すぎる説明マニュアルや再現性の無いノウハウも見てきましたので、セールスレターを見ただけでも大体中身がわかります。



しかし、ネットビジネス初心者の方は、どれが良くてどれがダメなのか判断に迷うことでしょう。



また、最初に正しい情報の取捨選択がしっかりとできていれば既に稼げているかもしれないのに、なかなか本物の情報に辿りつけずに遠回りしてしまう方も少なくありません。



そこで、このブログをご覧のあなたがアフィリエイト系情報商材のご購入でお悩みでしたら、下記のアンケート内容を詳しく明記した上で、無料お問い合わせメールフォームからお気軽にご相談ください。



1.あなたのPCスキルはどのくらいですか?

2.過去に購入したことのある情報商材はありますか?

3.その購入した情報商材で稼げましたか?

4.気になるネットビジネスや情報商材はありますか?

5.一日の作業時間はどのくらいとれますか?

6.ご希望の平均月収は?

7.情報商材購入のご予算は?






その他のご質問やご相談も受付中ですので、お気軽にお問い合わせください。



如月でした。


アフィリエイトが詐欺?と誤解される4つの裏事情とは

いつもご覧いただきありがとうございます。

如月です。



近年、「アフィリエイト」という言葉自体は、
多くの人々に知られるようになりました。



しかしながら「怪しい、胡散臭い」という、
マイナスなイメージが
世間に広まってしまっているようです。



実際のところアフィリエイトは
真っ当なビジネスなのですが、
なぜ評判が良くないのでしょうか?



今回は、

『アフィリエイトが詐欺?と誤解される原因』

について解説していきます。



アフィリエイトに対して不信感を募らせている方の
誤解を解いていきたいと思います。



<アフィリエイトは詐欺なのか?>



laptop-602620_1920.jpg



まず、アフィリエイトとは、

自分のブログやサイト・メールマガジンで
企業が販売している商品の広告を掲載して、

そこで訪問者や読者に
広告を経由して商品を購入してもらうことで、
成果報酬が発生するネットビジネスです。



アフィリエイトは、インターネットを活用した
実に合理的な仕組みのビジネスモデルです。



アフィリエイトというビジネス自体は
決して詐欺ではありませんし、
この仕組みを疑う必要は全くありません。



また、

「アフィリエイトは危険なのでは?」

と勘違いされている方も、
もしかしたらいるかもしれませんが、
アフィリエイトを実践する際のリスクは存在しません。



自分のブログ等に広告を掲載して
商品を紹介するだけなので、

万が一、広告内容や商品内容に問題があった場合、
基本的には、
ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)
や広告主が責任をもって対応することになります。



それに、無料サービスを利用すれば
タダでブログやメルマガを活用できるため、
金銭的なリスクを背負う必要もありません。



あとは、ブログ記事を書くことなどの作業に
時間を費やせば良いだけです。



アフィリエイトに関する初心者向けの記事はこちら
『アフィリエイトとは?』



<アフィリエイトにマイナスなイメージが
 付き纏うようになった理由>




mask-1249922_1920.jpg



アフィリエイトに「怪しい、胡散臭い」という
マイナスなイメージが付き纏うように
なってしまった理由としては、
主に以下の4つの原因が考えられます。



①.一部の悪質なアフィリエイターによるスパム行為

②.一部の悪質な情報販売者による
  過激な煽りや誇大広告表現

③.「アフィリエイト」の名称を悪用した
  詐欺師(犯罪者)たちによる『アフィリエイト詐欺』

④.ネットユーザーは広告が嫌い?




ひとつずつ順番に見ていきましょう。



①.一部の悪質なアフィリエイターによるスパム行為




一部の悪質なアフィリエイターによる
スパム行為というのは、

・メールアドレス登録した覚えがないのに
 大量の商品売り込みメールが急に届くようになった

・SNSを利用している最中や
 アプリをダウンロードした際に、
 個人情報を不正に抜き取られた

などの、本人の了承を得ずに
メールアドレス(リスト)を収集して、
迷惑メールを一方的に送りつける行為のことです。



インターネットを利用している際に、
これらのスパム行為の被害に遭った方もいると思います。



このように、ごく一部の業者や個人による
他人の迷惑を顧みないスパム的な手法によって、
一般的なネットユーザーからの
アフィリエイトに対するイメージが
悪くなってしまったと考えられます。



②.一部の悪質な情報販売者による
  過激な煽りや誇大広告表現




これは、以前書いた

『ネットビジネスが胡散臭いと
 いわれるようになった原因や理由』

の記事でも解説したことですね。



前回の記事はこちら
『ネットビジネスが胡散臭いといわれるようになった原因や理由』



パソコンとインターネット環境が
利用できるなら今すぐにでも始められて、
金銭的なリスクもほぼ無いという理由から、
近年、アフィリエイト参入者は急増しています。



また、アフィリエイトは、
サラリーマンの副業や主婦の在宅ワークとしても
注目されているため、アフィリエイト系の情報商材の
需要は年々高まってきています。



ですが、これからアフィリエイトを
始めようとしている初心者の方の中には、

アフィリエイトの意味や仕組みについて
まだよく理解できていないという方や、

パソコンやインターネットの利用に疎い
情報弱者の方もいると思います。



一部の悪質な情報販売者は、
そのような初心者や情報弱者をターゲットにして、
悪質な情報商材や高額塾を売りつけようとしてきます。



悪質な情報商材や高額塾というのは、

“思考停止状態で1日10分クリックするだけ!
 放ったらかしで毎月月収100万円!”

のような誇大広告表現で

“ラクして大金が稼げる”と煽り、

中身の無いノウハウや再現不可能な内容を
高額で売りつける、
いわゆる詐欺商材や詐欺高額塾のことです。



これらの悪質な詐欺商材や詐欺高額塾の被害者によって、

「ネットビジネスは詐欺だ!」

「アフィリエイトは危険!」

という悪い口コミがネット上に広まってしまうため、
ネットビジネス・アフィリエイトの
評判が悪くなってしまうのです。



もちろん、
価値のある優良な情報商材も存在しますので、
詐欺商材や詐欺高額塾の被害に遭わないためには、
価値がある情報を見極められる正しい判断力を
身につけることが大切です。



さらに、過激な煽りや誇大広告表現などの他に、
ネオヒルズ族と呼ばれる
派手なインフォプレナーたちの存在も、
アフィリエイトが怪しいと思われる
原因の一つになっていると考えられます。



今から数年前に“秒速で1億円稼ぐ男”として
メディアでもてはやされた
与沢翼さんという有名人がいました。



お金持ちブランディングで
派手な暮らしを見せつけていたのも束の間、
会社が資金ショートを起こして経営破綻するなど、
彼の影響もあるといえるでしょう。



彼を筆頭にした、ネオヒルズ族と呼ばれる
派手なインフォプレナーたちが開催する
ネットビジネス高額塾によって、

「アフィリエイトや情報商材が怪しい」

というイメージが一気に世間に広まってしまいました。



情報商材の基礎知識に関する記事はこちら
『情報商材とは?』



③.「アフィリエイト」の名称を悪用した
  詐欺師(犯罪者)たちによる『アフィリエイト詐欺』




ネットビジネス初心者の方の中には、

「ネットビジネス」と「ネットワークビジネス(MLM)」

の違いがわからない方も少なくないと思います。



ネットビジネス初心者のような
知識の乏しい人をターゲットにして、

「ネットワークビジネス」を

「ネットビジネス」と称して

強引に商品を売り込もうとする
詐欺師が存在するそうです。



「ネットビジネス」と「ネットワークビジネス」は、
どちらも全く異なるビジネスモデルですので
注意が必要です。



ちなみに、
「ネットワークビジネス」自体は詐欺ではありません。



ネットビジネスとネットワークビジネスと
ネズミ講の違いに関する記事はこちら
『ネットビジネスとネットワークビジネス(MLM)とネズミ講(無限連鎖講)の違い』



そして最近では、

「アフィリエイト」の名称を悪用した

詐欺師(犯罪者)たちによる、

『アフィリエイト詐欺』の増加が問題視されています。



・「『ネット上で簡単にできるお仕事』などと誘われて
  契約したが、まったく収入にならない」

・「売り上げを伸ばすために必要と言われ、
  ホームページ作成のための費用を支払ったが
  収入がないのでやめたい。返金してほしい。」

などの被害相談が国民生活センターに
多く寄せられているようです。
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20150716_1.pdf
http://www.kokusen.go.jp/soudan_topics/data/affiliate.html



上記のURL先で、『アフィリエイト詐欺』の
事例として挙げられている、

・「知人からの紹介でセミナーに参加し、
  人を紹介すればどんどんお金が入ると言われた。

  その情報を教えてもらうために
  多額のお金を請求された。」

というのは、「アフィリエイトビジネス」では無く、
完全に「ネズミ講(無限連鎖講)」という犯罪です。



他にも、

・「ネット広告を見て連絡したところ

  『自分から売り込みをしなくても
   全面サポートをするので安心だ』

  と言われたが、
  ロクなサポートも受けられず収入も無い」

・「初期投資は不要と言われたのに、
  いざサービスを利用してみると、
  後から設備投資費を請求された」

などの詐欺被害の事例が寄せられているそうですが、

これらも「アフィリエイトビジネス」とは
直接関係無いですし、アフィリエイトに限らず、
いろいろな儲け話でも聞かれるような詐欺被害です。



まさに、

「ラクして大金を稼ぎたいと考えている人」や

「情報や知識に乏しい人」は、

詐欺師にとって絶好のターゲットになるということです。



たいして努力もしないで

「ラクして大金を稼げる」

なんて普通に考えてあり得ないことです。



アフィリエイトに限らずどんなビジネスでも、
成功するためにはそれなりの努力をする
必要があるでしょう。



怪しい儲け話を持ち掛けられた場合は、
きっぱりと断りましょう。



もちろん、インターネットの広告で

「月収10万円の不労所得をカンタンに稼げる!」

などのように謳った怪しい広告を見たときも、
基本的に信用しない方が良いですね。



アフィリエイトに興味を持った初心者の方は、
まずはネットで検索して情報収集するところ
から始めましょう。



検索を使いこなせば、
無料でもタメになる情報は普通に見つかります。



まずは少しでも知識を身に付けてから、
有料の情報に手を出した方が良いと思います。



④.ネットユーザーは広告が嫌い?



インターネット広告の定番といえばバナー広告です。



ですが、

「ふだんスマートフォン/タブレットを利用している
 満20~69歳の男女1,000人を対象にした
 <インターネット広告に対する意見>」

によると、「バナー広告が嫌い」という
意見の方が多いという結果が出ているそうです。



201412101435_22.png



引用元:http://www.opt.ne.jp/news/pr/detail/id=2578



つまり、アフィリエイトでも利用されるバナー広告は、
ネットユーザーが嫌う広告の
代表格にもなっているということです。



アフィリエイトで収益を上げるためには、
広告を表示させる必要があります。



ですが、ネットユーザーの中には
広告を迷惑だと感じ避けようとする人も多いため、
アフィリエイトに対するイメージは
あまり良くないものとなってしまうようです。



アフィリエイト広告を過剰に表示させることや、
ユーザーの邪魔になるような広告の配置などは
できるだけ避けるようにするなど、
閲覧者に対して可能な限り
気を配るように心掛けた方が良いと思います。



<まとめ:アフィリエイトは詐欺ではない、
 これからさらに伸び続ける大きな可能性を秘めた業界>




asg.jpg



今回の記事で、
アフィリエイトが真っ当なビジネスであるにもかかわらず、
詐欺?などと誤解されてしまっている理由について
理解していただけたと思います。



アフィリエイトは、インターネットの普及とともに
短期間で成長してきたビジネスモデルのため、
歴史もまだ浅く、
一般的に正しく理解されていない部分も多いです。



また、それに加えて、

①.一部の悪質なアフィリエイターによるスパム行為

②.一部の悪質な情報販売者による
  過激な煽りや誇大広告表現

③.「アフィリエイト」の名称を悪用した
  詐欺師(犯罪者)たちによる『アフィリエイト詐欺』

④.ネットユーザーは広告が嫌い?


などの理由から、
アフィリエイトに「怪しい、胡散臭い」という
マイナスなイメージが付き纏うように
なってしまいました。



しかし、インターネット市場のさらなる拡大に伴って、
アフィリエイトもこれからさらに伸び続ける
大きな可能性を秘めた業界であることは
間違いありません。



これからアフィリエイトを始めてみたいとお考えの方は、
まずはネットビジネスやアフィリエイトについて
正しく理解するところからはじめましょう。



それから、アフィリエイトで稼ぐための
正しい方法や知識を学んだうえで
挑戦してみると良いと思います。



そして、実際にアフィリエイトに
取り組んでいくのあれば、
他人に迷惑を掛けるスパム行為や
搾取するような悪質な手法はやめましょう。



自分さえ儲かればいいという
アフィリエイト市場を乱す行為は、
結局、将来の自分自身の利益の損失に
繋がってしまいます。



目先の利益を追い求めるのではなく、
長期的な視点を持って正しい方法で
アフィリエイトビジネスに
取り組んでいくことをおすすめします。



ネットビジネスに取り組みたい方へ







私は、アフィリエイト系情報商材のマニュアルやセールスレターを一通り見てきました。



その中には難しすぎて初心者の方では理解できないものから、価格に見合わない薄すぎる説明マニュアルや再現性の無いノウハウも見てきましたので、セールスレターを見ただけでも大体中身がわかります。



しかし、ネットビジネス初心者の方は、どれが良くてどれがダメなのか判断に迷うことでしょう。



また、最初に正しい情報の取捨選択がしっかりとできていれば既に稼げているかもしれないのに、なかなか本物の情報に辿りつけずに遠回りしてしまう方も少なくありません。



そこで、このブログをご覧のあなたがアフィリエイト系情報商材のご購入でお悩みでしたら、下記のアンケート内容を詳しく明記した上で、無料お問い合わせメールフォームからお気軽にご相談ください。



1.あなたのPCスキルはどのくらいですか?

2.過去に購入したことのある情報商材はありますか?

3.その購入した情報商材で稼げましたか?

4.気になるネットビジネスや情報商材はありますか?

5.一日の作業時間はどのくらいとれますか?

6.ご希望の平均月収は?

7.情報商材購入のご予算は?






その他のご質問やご相談も受付中ですので、お気軽にお問い合わせください。



如月でした。

ネットビジネスが胡散臭いといわれるようになった3つの原因と理由

いつもご覧いただきありがとうございます。

如月です。



「ネットビジネス」と聞くと、

「怪しい、胡散臭い」という

マイナスなイメージを
持っている方は少なくないようです。



また、これからネットビジネスをやってみたいけど

「インターネットを使って本当に稼げるの?」と

なんとなく不安な気持ちを
抱いている方もいると思います。



不安な気持ちを抱いたままネットビジネスを始めても、
自分のやっていることに自信が持てず、
途中で投げ出してしまう原因にもなりかねません。



そこで今回は、

『ネットビジネスが胡散臭いと
 いわれるようになった原因や理由』


について解説していきます。



ネットビジネスを始める前に
疑問や不安を払拭しておきましょう。



<ネットビジネスが胡散臭いと
 いわれるようになった原因や理由>




なぜ、

「ネットビジネスに胡散臭いイメージが
 付きまとうようになったのか?」

といいますと、
主に以下のような原因や理由が考えられます。



①.インターネット上で行われるビジネスのため
  直接目に見えない。実態がつかめない。

②.ネットビジネス特有の情報を売買するという概念

③.一部の情報販売者による過激な煽りや誇大広告表現




ひとつずつ順番に見ていきましょう。



①.インターネット上で行われるビジネスのため
  直接目に見えない。実態がつかめない。




digital-388075_1920.jpg



日本では、まだネットビジネスに関する
正しい情報がそれほど浸透していません。



ネットビジネス未経験者の方に

「私はネットビジネスで生計を立てています」

と言っても、
それがどういうビジネスで何を意味しているのか、
そう簡単には理解してもらえないと思います。



特に日本人は、自分たちの未知の領域に対して
強い拒否反応を示してしまいがちです。



そのため、ネットビジネスについて深く知る前に
否定的な態度をとってしまうということです。



まず、「ネットビジネス」とは、
「インターネットビジネス」の略称であり、
インターネットを活用した
ビジネスモデルのことをいいます。



基本的に、インターネットだけで
完結できるビジネスのことです。



パソコンのモニター越しに行われるビジネスのため、

・リアル店舗のように商品に実際に触れたり

・お客さんが商品を購入するまでの流れを直接見ること

などはできません。



特にアフィリエイトの場合、

リアル店舗のように商品を仕入れる必要は無く、

自分のブログやサイト・メールマガジンで
企業が販売している商品の広告を掲載して、

そこで訪問者や読者に
広告を経由して商品を購入してもらうことで、
成果報酬が発生するネットビジネスです。



商品が売れたとしても、

「誰がどの商品を買ったのか」

ということは、基本的にはわかりません。

(情報商材の場合、ASPから発行される
購入番号から判別することができます。)



これらの仕組みは、
既にネットビジネスで稼いでいる人にとっては、
きちんと理解されているし当然のことです。



ですが、ネットビジネスの知識の無い方からすれば、

「何をやっているのかイマイチわからない」

となるのも無理はありません。



特に、年配の方でパソコンやインターネットに
関する知識や理解が不十分な場合、
ネットビジネスについて説明しても
分かってもらえないことも多いです。



さらに、「ネットビジネス」と

「ネットワークビジネス(MLM・マルチ商法)」と

「ネズミ講(無限連鎖講)」を混同してしまい、

誤解されている方も中にはいらっしゃるようです。



これらは、それぞれ本質的に全く異なるものです。

(特に「ネズミ講」は、ビジネスでは無く犯罪です。)



ネットビジネスの中でも、特にアフィリエイトは、
インターネットの普及とともに
短期間で成長してきたビジネスモデルです。



アフィリエイトの歴史もまだ浅く、
一般的に正しく理解されていない部分も多いために、
「怪しい」イメージに繋がってしまいやすい
のだと考えられます。



ネットビジネスに関する初心者向けの記事はこちら
『ネットビジネスとは何か?・ネットビジネスの種類とは?』



アフィリエイトに関する初心者向けの記事はこちら
『アフィリエイトとは?』



ネットビジネスとネットワークビジネスと
ネズミ講の違いに関する記事はこちら
『ネットビジネスとネットワークビジネス(MLM)とネズミ講(無限連鎖講)の違い』



②.ネットビジネス特有の情報を売買するという概念



information-1027299_1920.jpg



ネットビジネスで成果を出すために
指標となる情報商材を購入する人、

その反対に、情報商材を売ることで
大きな報酬を得ているアフィリエイターや
インフォプレナー(情報起業家)がいます。



情報商材とは、
特定のテーマに関する専門的なノウハウを、
PDF・音声・動画などにまとめて
ダウンロード形式で販売する商品のことです。



情報商材を売るということは、
情報(ノウハウ)を売るということです。



ネットビジネス未経験者の方からすれば、
この、情報(ノウハウ)を売るという感覚が
今一理解できないかもしれません。



情報(ノウハウ)を売るというのは、
書店に並んでいる一般書籍を売るのと同じことです。



書店に並んでいる一般書籍も、
情報をまとめて販売されているものです。



「情報を売買する」と聞くと分かりにくく感じますが、

・紙の本のように有形か、
 パソコンで閲覧できるPDFのように無形か

・一般的な書店でも購入できるか、
 ネットでダウンロード形式でのみ購入できるか

という違いがあるというだけです。



つまり、「情報を売買する」ということは、

「書店に並んでいる一般書籍を売買する」のと

似たようなことだと考えていただければと思います。



情報商材の基礎知識に関する記事はこちら
『情報商材とは?』



③.一部の情報販売者による過激な煽りや誇大広告表現



deceive-1299043_1280.png



一部の情報商材や無料オファーで、
過激な煽りや誇大広告表現を見かけることがあります。



例えば、

“1日30分のコピペ作業だけで
 月収300万円以上を片手間で稼ぎ続ける
 驚愕の新世紀アフィリノウハウが完全公開!

 その非常識な稼ぎ方をあなたもマスターし、
 ストレスフリーな人生を歩み始めませんか?”

“思考停止状態で1日10分クリックするだけ!
 放ったらかしで毎月月収100万円!”

“1日5分!スマホをぽちぽちタップするだけで
 素人でも最速で月収135万円の完全自動不労収益!”

のようなセールスレターですね。



ラクして大金が稼げるなんて
普通に考えてあり得ないことなのですが、
一部の情報販売者によって
このような胡散臭いコピーが使われています。



実際に、
これらの過激な煽りや誇大広告表現が使われた
情報商材や高額塾の内容というのは、
中身の無いノウハウや
再現不可能な机上の空論であることがほとんどです。



いわゆる詐欺商材や詐欺高額塾と
呼ばれているものですね。



一部の情報販売者による
価値の無い情報商材や高額塾のせいで、
ネットビジネス全体が胡散臭い
と思われてしまうのです。



また、これらの詐欺商材や詐欺高額塾の被害者によって

「ネットビジネスは詐欺だ!」

という悪い口コミがネット上に広まってしまうため、
ネットビジネスに対するマイナスなイメージが
蔓延るのだと考えられます。



<まとめ:ネットビジネス自体は胡散臭く無い、
 真面目に取り組めばきちんと稼げる>




結局のところ、ネットビジネスというのは、
インターネットを活用して
ビジネスを行っているだけです。



別にネットビジネス自体は
胡散臭いものではありません。



インターネットだけで完結できるかどうか
が違うというだけで、
リアルビジネスと何も変わりません。



ただ、リアルビジネスの中にも
胡散臭いものは存在するように、

一部の悪質な情報販売者のせいで
ネットビジネス全体が胡散臭い、
と勘違いされてしまっているということです。



また、たいして努力もしないで

「簡単作業でラクして月収100万円!」

なんてこの世の中には存在しません。



アフィリエイトの場合、収入を自動化させる仕組み
を構築することは確かに可能です。



ですが、初心者がいきなり月収数百万円の
不労所得を得ることなど無理です。



ネットビジネスはリアルビジネスと
何も変わりませんので、成功するためには
それ相応の努力と作業量をこなす必要があります。



ネットビジネスには、

・インターネットを活用した
 効率的なマーケティングを行うことができる

・アフィリエイトの場合は、
 パソコンとネット環境さえあれば
 誰でも簡単に始められる

などのメリットがあります。



インターネット市場はこれからさらに伸び続けますし、
ネットビジネスには個人でも参入できる
チャンスがあります。



なので、ネットビジネスに興味のある方は、
ネットビジネスで稼ぐための正しい方法や知識を
学んだうえで挑戦してみると良いと思います。



正しい方法や知識を身に付けることで、
詐欺商材や詐欺高額塾にも騙されないようになります。



『アフィリエイトが詐欺?と誤解される原因』について、
より詳しく解説した記事も用意しましたので、
こちらもぜひ併せてご覧ください
『アフィリエイトが詐欺?と誤解される原因』



ネットビジネスに取り組みたい方へ







私は、アフィリエイト系情報商材のマニュアルやセールスレターを一通り見てきました。



その中には難しすぎて初心者の方では理解できないものから、価格に見合わない薄すぎる説明マニュアルや再現性の無いノウハウも見てきましたので、セールスレターを見ただけでも大体中身がわかります。



しかし、ネットビジネス初心者の方は、どれが良くてどれがダメなのか判断に迷うことでしょう。



また、最初に正しい情報の取捨選択がしっかりとできていれば既に稼げているかもしれないのに、なかなか本物の情報に辿りつけずに遠回りしてしまう方も少なくありません。



そこで、このブログをご覧のあなたがアフィリエイト系情報商材のご購入でお悩みでしたら、下記のアンケート内容を詳しく明記した上で、無料お問い合わせメールフォームからお気軽にご相談ください。



1.あなたのPCスキルはどのくらいですか?

2.過去に購入したことのある情報商材はありますか?

3.その購入した情報商材で稼げましたか?

4.気になるネットビジネスや情報商材はありますか?

5.一日の作業時間はどのくらいとれますか?

6.ご希望の平均月収は?

7.情報商材購入のご予算は?






その他のご質問やご相談も受付中ですので、お気軽にお問い合わせください。



如月でした。
<< 2016年08月 >>
   1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31         
Copyright © アフィリエイト 情報商材 比較 まとめ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。